悩み
電話占いでは、さまざまな占術を受けることができます。特に人には聞かれたくない悩みや、どうしても叶えたい願いなどがある場合、対面式よりも電話占いのほうが相談しやすいですよね。電話占い口コミを利用して悩みを解決する方法について、見ていきましょう。

スピリチュアルカウンセリングでモヤモヤをスッキリ

「スピリチュアル」とは「精神世界」のことを指します。スピリチュアルカウンセリングでは、占い師は生年月日などの個人情報を使わず、魂を通じて守護霊や前世、オーラなどを見ることができます。守護霊からのメッセージなどを伝えてもらうことで、将来進むべき方向を示唆したり、不安を取り除いてくれたりする占術です。

たとえば誰にも言えない恋愛関係の悩みや、気になる人が自分のことをどのように思っているかなど、心がモヤモヤしているときに、スピリチュアルカウンセリングは効果を発揮します。相手の生年月日などの情報が必要ないので、気になったときにすぐに占ってもらえます。また、悩みを打ち明けることで、不安定な心もスッキリします。

祈祷・祈願で願いを成就

「祈祷」と「祈願」は、似ているようで少し違います。「祈祷」とは、神様や仏様に守ってもらうように願いを捧げ、言葉によって厄災を払い、人々の幸せを祈ります。対して「祈願」は、神様や仏様の力を借りて、自分の願いが叶うように祈りを捧げるものです。祈祷は他力本願、祈願は自力本願とも言えます。

占い師の中には、祈祷や祈願ができる霊能力者がいます。仕事の昇進や子供の受験合格など、自分の力だけではどうにもならない願いを、霊能力者である占い師が祈祷・祈願をすることで、願いが成就すると言われています。また、自分で行うおまじないや儀式などを、占い師から伝授されることもあります。

ヒーリングで精神状態を安定させる

「ヒーリング」と聞くと「癒やし」というイメージがありますよね。しかし、もともとは肉体的な痛みや精神的な病気を治療するために、呪術師が行っていました。日本では古くから「レイキ」と呼ばれ、体の中のエネルギーバランスを整え、集中力や健康を保つ民間療法として発展しました。

ストレスなどで乱れてしまった体内のエネルギーの流れを正常に戻し、良いエネルギーに変えることで、心や体が癒やされるのが、ヒーリングという占術です。仕事で怒られて自信を失ったり、ネガティブなことしか考えられなくなったりしたときに、電話占いで遠隔ヒーリングを受けると、占い師からエネルギーが送られてきて、精神状態が落ち着きます。

解決したいポイントをしっかり決めておくことが大事

不倫の恋に悩んでいたり、仕事の昇進が気になっていたり、失恋して落ち込んでいたりと、悩みによってそれぞれの解決方法は違います。友だちに話を聞いてもらうなど、身近なところでモヤモヤが解決する場合もあります。

しかし、電話占いで悩みを解決するなら、解決したいポイントをきちんと整理し、占い師に説明できるように話の内容を整理しておくことが大事です。どの占術を使うとしても、解決したいポイントをはっきりさせないと、占い師に相談しても効果がありません。人には簡単に相談できない悩みを抱えている人は、どう解決したいかをはっきりさせてから、電話占いで相談してみてはいかがでしょうか。

魂を通じて、守護霊からのメッセージなどを受け取れるスピリチュアルカウンセリングや、願いが成就するように願いを捧げる祈祷・祈願、エネルギーバランスを整えて精神状態を落ち着かせるヒーリングなど、電話占いでも受けられる占術は多数あります。電話占いを使って、長年の悩みから解放されましょう。